トップ > 日本酒・地酒 > 【日本酒】安芸虎 百洞(びゃくどう)純吟活性にごり生酒720ml(高知・有光酒造場)



【日本酒】安芸虎 百洞(びゃくどう)純吟活性にごり生酒720ml(高知・有光酒造場)

香りは八朔やレモンのような柑橘系、ほのかにミルミルなどの乳酸菌飲料のような甘い香りを感じます。
味わいは、爽やかな甘みが軽快に広がり、余韻短くサッパリと切れていくイメージです。
甘すぎず、柑橘系の甘酸っぱさが食中酒としてもお料理を邪魔しません。
酵母菌が織りなす、まるでホワイトホールのような宇宙の吹き出し口を連想させる、ピチピチとした生まれたてのお酒をお楽しみください!(^^)!


【相性の良さそうな料理】
じゃがいもとベーコンのハニーマスタード炒め(クックパッドより引用)
   ↓
https://cookpad.com/recipe/6788307


 

 アルコール度  14
 日本酒度  -10
 酸度  1.6
 アミノ酸
 精米歩合  50%
 使用米  吟の夢
 内容量  720ml
 備考  クール便指定、開栓注意 ガスが絡んでいますので吹きこぼれることがございます。
 蔵元  有光酒造場
 

当店で一番最初に蔵元さんとコラボして作ってもらったPB酒!!

それが、こちらの「白洞(びゃくどう)」です!!

昔、高知県に「てんくろうの会」(大ぼら吹きの会??)という会があり、酵母と酒米を宇宙に持っていき、宇宙空間を旅させてお酒を造ったら面白いぜよ!!との案が持ち上がり、2005年10月1日(日本酒の日)、高知県の「県酵母」と酒米「吟の夢」をロシアのソユーズロケットに乗せて宇宙を旅してきました。

そして戻ってきた、酵母と吟の夢を使用して「宇宙酒」なるものが造られました。

高知県の有光酒造さんもこのプロジェクトに参加されていたので、有光酒造さんに無理を言って、PB酒を造ってもらいました!!

各蔵からは、澄酒で「宇宙酒」が造られましたが、有光酒造さんにお願いし、当店限定で宇宙酒の「活性にごり」を造ってもらいました。

名前は「ホワイトホール(宇宙の吹き出し口)」にちなんで、中国語で「白洞(びゃくどう)」と命名しました!!

開栓して吹き出すさまは、まさに「ホワイトホール」!!

かれこれ、16年ほど前の限定酒のお話です!

そんなわけで、今回は宇宙酒ではありませんが、活性にごりのお酒に「白洞」ラベルを復活させて発売させていただきました!!
 

商品コード : 10_4413
製造元 : 有光酒造場
価格 : 1,650円(税抜1,500円)
数量
 

高知県

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ